なぜ「焼きいも農家」になったのか? (1)

これから何回かに分けて、自分のことについて書こうと思います。

まずは、

焼きいも農家って何者?

について、あらためて説明しますね。

f:id:YakiimoNouka:20140710224836j:image:w360


焼きいも農家というのは

焼き芋に特化したサツマイモの栽培ををして、
冬は自ら栽培したサツマイモを焼き芋にして販売する

というビジネスです。

最近はやりの「農業の六次産業化」ともいえるかもしれません。

    • サツマイモの生産 →(一次)
    • 焼き芋に加工 →(二次)
    • 店舗、通信販売 →(三次)

 

これらを合計して「六次」というわけですね。

私は2009年に、半導体メーカーのエンジニアという職を辞め、農業を始めました。

農業を始めるにあたって

できるだけ最後の最後、お客様の口に入るところまでを手がけたい

という事を考えていました。

それがこの「焼きいも農家」という形だったのです。